2018年4月24日 (火)

紅い鷹

Aka_2


『紅い鷹』(徳間文庫)



工藤雅彦は高校生に襲われていた。母親の治療費
として準備した三百万円を狙った犯行だった。

気を失った工藤は、翌日、報道で自分が高校生を
殺したことになっていることを知る。

匿ってくれた小暮俊助という謎の男は、工藤の罪を
揉み消す代わりにある提案をする。そのためには、
過酷なトレーニングにパスしろというのだが……。

工藤の肉体に封印された殺し屋の遺伝子が、今、
目覚める!



※2018年5月2日発売です





2018年4月 3日 (火)

鳩の血-警視庁公安0課 カミカゼ(2)

Kamikaze2



『鳩の血-警視庁公安0課 カミカゼ(2)』(双葉文庫)



武装市民団体との死闘から生還した公安0課作業班員・瀧川。

だが、幹部と約束していた少年課への異動は一向に叶わず、
さらに、共に死地を潜り抜けた藪野が行方不明になったとの
凶報がもたらされる。

藪野の安否に揺れる瀧川は心ならずも0課に復帰。

左翼系環境団体を探るため、大学の聴講生になりすました
瀧川に、20億円の最高級ルビーがミサイル取引に使われる
という衝撃情報が飛び込んでくる。

超人気ハードアクション、怒濤の第2弾!


※2018年4月11日発売です




2018年3月 6日 (火)

人間洗浄(下)D1 警視庁暗殺部

D13


人間洗浄(下)D1 警視庁暗殺部『』(祥伝社文庫)




※2018年3月14日発売です





2018年2月 2日 (金)

刑事学校

Keiji_2


『刑事学校』(文春文庫)



大分県警刑事研修所・通称刑事学校の教官である畑中圭介が
生徒たちと共にカジノリゾート構想の闇に立ち向かう。

痛快警察アクション。


※2018年2月9日発売です




2017年12月 5日 (火)

コンダクター

Conductor



『コンダクター』(河出書房新社)



若者が起こした短絡的誘拐事件。

ベテラン刑事・野村が専任となり、早期解決が見込まれて
いたが、犯人は忽然と姿を消してしまう。

事件背後に仕組まれた巧妙な復讐劇が始まる。

不遇な青年たちの愚直な犯罪が更なる巨悪を呼び寄せる、
究極の誘拐ミステリー!


※2017年12月22日発売です





連載情報(2017/12現在)

現在連載中&新連載予定情報です。



・『ESP』(小説幻冬)…2017/9~
・『ACT3 掠奪』(小説現代)…2017/11~
・『もぐら外伝(仮)』(中央公論新社)…2018/1~



他、打ち合わせ中のものも決まりましたら、また、
お知らせします。





2017年7月10日 (月)

フィードバック

Feedback




『フィードバック』(徳間文庫)



湊大海は一軒家にひとり引きこもっていた。

誰にも会わない孤独な日々を送っていた大海だったが、
ある日、上京してきた従兄弟の一色颯太郎と同居する
ことに。

颯太郎は人に合わせることのできないトラブルメーカーで
男と揉め事を起してしまう。面子を潰された男は半グレを
雇い二人に執拗な嫌がらせを始めて――。

引きこもりの巨漢と口ばかり達者な青年。二人は圧倒的
な暴力に立ち向かうことはできるのか。

稀代のハードアクション作家・矢月秀作の新境地!





2017年4月27日 (木)

2018年度春連載予定

連載情報です。


●4月より

『カミカゼ2』(週刊大衆/双葉社)
『刑事学校 博戯の代償』別冊文藝春秋/文藝春秋)※WEB隔月


●5月より

『D1-3 人間洗浄 下』(小説NON/祥伝社)


●6月より

『コンダクター』Web河出/河出書房新社)※WEB連載再開
『(タイトル未定)』(中央公論新社)※WEB


他、確定次第、またお知らせします。




2017年3月17日 (金)

AIO民間刑務所(上・下)

Aio1


『AIO民間刑務所・上』(中公文庫)



20××年、日本で設立・運営される初の民間刑務所
「AIO第一更正所」。そこにこのたび、四人の同期が
入所した。

だが、そこで目にしたのは刑務所の経営者、議員、
刑務官、囚人たちの渦巻く欲望だった。

はたして四人は刑務所に巣食う闇を暴けるのか?

日本の来るべき未来を戦慄的に描いた名作、待望
の文庫化。



Aio2


『AIO民間刑務所・下』(中公文庫)



「AIO第一更生所」に入所した若林耕平は、この民間
刑務所の矛盾点に次第に気がついていく。

そんななか、囚人が更生官を殺戮する事件が発生。
さらに同期の仁美にも魔の手が。

暴動による混乱なか、明らかになる邪悪な陰謀の
正体とは……。

「もぐら」「リンクス」の著者が描く、近未来アクション&
バイオレンス!

〈解説〉細谷正充



※「獄の極」の文庫化です。





2017年1月20日 (金)

リブラリアンの書架

『ACT2』のインタビュー模様、こちらでも観られます↓


http://shousetsu-gendai.kodansha.co.jp/livrarian/index_1702.html


ぜひ、どうぞ☆





«ACT2 告発者 警視庁特別潜入捜査班

電子書籍

  • もぐら凱 下
  • もぐら凱 上
  • いかさま
  • 紅い鷹
  • もぐら 戒(電子書籍版)
  • もぐら 闘(電子書籍版)
  • もぐら 醒(電子書籍版)
  • もぐら 乱(電子書籍版)
  • もぐら 讐(電子書籍版)
  • もぐら(電子書籍版)
  • ビバ! オナニスタ
  • 冗舌な死者 下
  • 冗舌な死者 上
  • 冗舌な死者12 魔刻捜査(後)
  • 冗舌な死者11 魔刻捜査(前)
  • 冗舌な死者10 生の証
  • 冗舌な死者9 優しさの行き着く場所
  • 冗舌な死者8 愛という名の迷宮
  • 冗舌な死者7 境界の彷徨人
  • 冗舌な死者6 生ける屍の深淵
無料ブログはココログ