« 騒音地帯 | トップページ | 電子書籍 4 »

つまされる

ゲゲゲ。

またつい、見てしまい。

今日のは、いろいろと身につまされたなあ~。



話は、水木しげるさんという成功者の道のりを
辿っていくので、あのシーンは「苦難の一部」
として捉えられるけど。

同時期に、どれほどの作家と版元が消えて
いったのだろうか……と、おもんぱかると。



う~ん、胃が痛い。(笑)



現状も似たようなものだからねえ。

大変革期ではあるよね、出版業界。

なんだか、ドラマが昔話のように思えない。(苦笑)




この頃、歳を食ったせいもあるのかなあ。

サクセスストーリーを見ると、一つの成功の陰に
埋もれ、消えていった物事に思いを馳せることが
多くなった。

素直に、「そーなんだ!」と嬉々としていた頃が
あまりに懐かしい。(あはは)



まあ、逆に。

そういうこともわかるようになったということなの
だろう。

そういう理解や心情を作品に込められるように
なるなら、そう悪いことでもない。



と、独りつぶやき、つまされる。




|

« 騒音地帯 | トップページ | 電子書籍 4 »