« 梅雨明け | トップページ | 借りてみればいい »

貧乏飯考

先日、電子書籍の売上報告が来ました。

まだまだ、とても食えるレベルには達してないけれど、
確実に桁数は変わってきてる。

一方で、紙を駆逐する電子書籍だけど。

ある面では、小説の息を延ばすのかもしれないねえ。

いずれにしても、これからですな。



相変わらず、懐の厳しさは変わらず。

どうしてなのぉ~! と、思うけど、ないものはない。

そんな時には、貧乏飯☆



ということで。

ビンボーさんが備蓄しておくべき食材、トップ3は!



【1位】 お米

ん、もう! ダントツですな♪

近頃、炭水化物ダイエットなどで、米の売れ行きが
芳しくないという話もあるけれど。

ビンボーさんに必要なのは、とにかく、炭水化物。

その中で、もっとも単価が安く、長持ちし、満腹感も
味わえるのは、米以外、あり得ないっす。

こげな万能炭水化物はござらんですなあ。

米と塩だけありゃあ、1ヶ月は十分保ちますぜ、ダンナ。



【2位】 パスタ

日持ちという意味では、米より長いです。

けど、主食にするには心許なく、モノによっては、1食
単価も案外割高になるところが難点。

ただ、これも、塩だけあれば、実にうまい麺モノとなる。

余裕のあるとき、オリーブオイルと乾燥ニンニクと乾燥
唐辛子を買っておけば、いつでも、ペペロンチーノ☆

米に飽きたときの代替食としても最適です。

パスタにめんつゆぶっかけても、結構、いけますぞ♪



【3位】 小麦粉

水に溶いて、焼いて、ソースでも掛ければ、立派な
具なしお好み焼きのできあがり☆

焼いた小麦粉の良いところは、腹持ちがいいこと。
満腹感も得られて、重宝します。

また、コネコネして、ブチブチ切れば、麺ふうなものが
味わえるので、今のような暑い時期には、めんつゆと
小麦粉のコラボも楽しめます。

キャベツと豚肉を入手できれば、それこそホントの
お好み焼きが作れますしね。

1袋あると、案外、いろんな面で役に立ってくれます。



おや、パンは?

と、お思いの方も、いらっしゃるでしょう。

パンは、選外です。

理由は簡単。


カビるから


それと、複数日の単価を考えると、実はそんなに安く
ないんですよねー。

パンの耳は便利ですけどね。



そういえば、どうしても肉が食いたい、けど金がない時。

焼肉のたれを啜りながら、メシを食うと、とても幸せな
気分になれますなあ。(笑)

そのままだとつまらないときは、油を引いたフライパンで
たれを少し炒めて温め、それを啜りつつ、白飯を食らう。

これ、案外、いけます☆

焼肉のタレって、肉の脂が溶けると旨味が増します。

その代用みたいなものですな。



ただ。

食った後、確実に気分が悪くなりますので、ご注意をw




|

« 梅雨明け | トップページ | 借りてみればいい »