« 目まぐるしく、9月入り | トップページ | 多いなあ、台風 »

よっしゃ、かかってこんかい!

日々、忙殺。

まあ、そうなるのはわかっていたが、見事に
オッサンを殺そうとしてくれる。



えーえー、わかりました。

こうなったら、まとめて、かかってこんかい!

という心境でございまする。(笑)



そんな中。

電子書籍でコツコツと進めていた、「冗舌な死者」
の最終稿を脱稿。

長々とお付き合いいただいて、半ば折れそうに
なったところをすくい上げてくれたマイカさんには
本当に感謝です。



監察医を主人公にした短編連作のミステリー。

わしがフリーになって初めて出した単行本だから、
もう17年前の作品です。

リメイクを始めた頃は、事実の古さはともかく、
文章のひどさやら、調べの甘さに赤面しましたが。

(苦笑)

一方で、当時の必死さが行間から伝わってきて、
なんだか、いろいろと感じさせられもしました。

書き下ろしの短編を2話加えて、当時、書ききれ
なかった部分もフォローできたし。

結局、総枚数は600枚くらいになったんじゃない
かなあ?

一般書籍用のリメイクだったら、怒られたな。(笑)

でも、17年前の作品が、こうした形で復活する
とは思いもしていなかったので、そうした場を与え
てくださったことに、感謝しきりです。



さて、お次か。

書きたいことは、溜まってる。
書かなきゃなんねーものもある。
時間と体力がついていかなくなってるけど。

やっぱり、まだまだ書きたいね。

物書きの業だな。(あはは)



亀の歩みでも、がんばろうと思った。




|

« 目まぐるしく、9月入り | トップページ | 多いなあ、台風 »