« 難しいが、単純か | トップページ | いつものことではあるが »

14年梅雨の覚書

この半年、年初に計画した仕事の半分も
こなせなかった。

要因はいろいろあるけれど、一番の問題は、
かつての進行イメージと、現在の体力や
気力、立ち位置等々に照らし合わせた際
の現況が、まるで合っていなかったところ
にある。



その中でも最も深刻だったのは、複数の
仕事を同時にこなせなくなっていること。

頭の切り替えが、あまりにも鈍い。

そのおかげで、長短関係なく、次作への
頭の切り替えに時間がかかり、その際の
タイムロスが後に響く、という構図となった。



まあ元々、複数の仕事を同時にこなせる
マルチブレインは、ないのだが。(^0^;)

それでは困るので、なんとか克服しようと
仕事を詰めてみた。

が、結果、追い込まれるだけで、徐々に
遅れ、体力的にもメンタルにもよろしくない
ということはハッキリした。

やっぱり、わしには、この方法はそぐわな
かったということだわな。



そのせいで、多方面に迷惑をかけている
が、逆に、この時期に適正を計って正解
だったかな、とも思ってる。

そのまま無理を続ければ、いろんな面で
壊れちまうからねー。

以前の失敗を繰り返すわけにはいかない。



結局のところ、1作にかかり始めたら、
それを済ませ、少しインターバルを置いて
次に進む。

というのが、わしのリズムのようだ。

器用にあれこれこなす手は、残念ながら、
持ち合わせていないようだ。



今は、いろいろと入ってしまっているので、
それはきっちりとこなさなきゃならんが。

落ち着いたら、そこをしっかりと肝に銘じて、
スケジュールを組もうと思う。

とにもかくにも、潰れないことが大事だから。



いやはやしかし。

超スピードの先生方がうらやましくて仕方
ないけど。

それは先生方であって、わしじゃないから
それも仕方ないねー。



わしは、わしじゃ。

他にはなれん。



と、この半年で実感したことの覚書。




しかし、あの野々村議員の会見。

コントやな。(笑)

最後の「すんませんでした」というくだり。

「今日はこのぐらいにしといたろ」

というオチに見えた。ww




|

« 難しいが、単純か | トップページ | いつものことではあるが »